クレジットカード現金化で初めて業者を使うときには身分証明書が必要不可欠です。

しかし、審査のないはずのクレジットカード現金化で「なぜ身分証明書が必要になるのか」疑問に思われる方もいることでしょう。


また、そのほかにもこのような疑問を抱えていることだと思います。

  • 本人確認が必要な書類って?
  • 個人情報を悪用されたりしない?
  • 身分証明書を提示しても大丈夫なの?

そこで、この記事ではクレジットカード現金化で身分証明書が必要になる理由と注意点について解説いたします。

現金化styleの管理人のフジモン
はじめまして。
『現金化Style』の管理人・監修を務める『てっちー』と申します。

クレジット現金化は残念ながら身分証明書がなければ利用できません。

このことを詳しく知っていないと、即日現金化に支障がでる可能性がありますので、クレジットカード現金化が初めての方はぜひ参考にしてみてください。

クレジット現金化の本人確認で必要になる書類

クレジット現金化の本人確認で必要になる書類

クレジットカード現金化では本人確認をしなければ絶対に業者は取引に応じてくれません。

では、クレジットカード現金化の本人確認とは具体的に何が必要になるのでしょうか?

まずは、クレジットカード現金化の本人確認の必要書類について解説しましょう。

①.顔写真付き身分証明書

クレジットカード現金化では、顔写真付きの身分証明書が必要です。

  • 免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート

この3点のどれかが必要になりますので、事前に用意しておきましょう。


また、顔写真付きの身分証明書を持っていない場合はクレジットカード現金化業者が取引に応じてくれる可能性は極めて低くなります。

優良店と呼ばれる業者であれば、その他の公共郵便物の提示で取引をしてくれることもありますので、顔写真付きの身分証明書がない場合はクレジットカード現金化の優良店を探しましょう。

②.身分証明書と一緒に写った自撮り写真

次に必要になるのが、先ほどの身分証明書を片手に持った状態での顔写真です。

これは消費者が提示した身分証明書が本人のモノなのか確認するために必要な書類であり、どの現金化業者を使っても提出しなければなりません。

身分証明書が顔写真付きのモノでなければならない理由は、こちらの顔写真で本人確認をおこなうためとなります。

クレジット現金化に本人確認が必要な理由とは?

クレジット現金化に本人確認が必要な2つの理由

クレジットカード現金化の本人確認では上記の2つが必要書類となります。

では、貸金業ではなく、審査なしで使えるクレジットカード現金化でなぜ本人確認が必要になるのでしょうか?

次はクレジットカード現金化で本人確認が必要になる2つの理由を解説しましょう。

①.カードの不正利用を防ぐため

クレジットカード現金化はショッピング枠を現金に換金するサービスで審査はありません。

しかし、身分証明書による本人確認を完全に無くしてしまうと、他人のクレジットカードでもショッピング枠を現金化できてしまいます。

そのため、クレジットカード現金化がカードの不正利用を助長してしまうことになるのです。


他人のクレジットカードを不正利用されるケースは数多くあります。

  • フィッシング詐欺
  • スキミング詐欺
  • スリ・引ったくり

詐欺で入手したカードの換金目的でクレジット現金化が使われてしまえば、すぐに警察に介入されてトラブルになるのは想像に難くありません。

こういったトラブルを避けるためにも本人確認が必要となっているのです。

②.盗品の売却を防ぐため

クレジットカード現金化の仕組みを徹底解説!』でも解説しているように、クレジットカード現金化は貸金業ではなく、中古品の販売業に位置します。


従って、現金化業者は古物営業法を遵守する必要があり、その古物営業法に盗品の売却を防ぐために身分証明書の確認を義務付けられているのです。

(確認等及び申告)
第15条 古物商は、古物を買い受け、若しくは交換し、又は売却若しくは交換の委託を受けようとするときは、相手方の真偽を確認するため、次の各号のいずれかに掲げる措置をとらなければならない。

一 相手方の住所、氏名、職業及び年齢を確認すること。
二 相手方からその住所、氏名、職業及び年齢が記載された文書(その者の署名のあるものに限る。)の交付を受けること。

このように記載されているため、身分証明書による本人確認を怠ってしまえば古物営業法違反として、クレジットカード現金化は違法な取引になってしまいます。

そのため、本人確認が無ければクレジットカード現金化を利用することはできないのです。

現金化で個人情報を悪用されることはあるの?

現金化で個人情報を悪用されることはあるの?

クレジットカード現金化で本人確認が必要なことから、「個人情報を業者に渡したくない」と考えて利用を躊躇する方も少なくはありません。

しかし、クレジットカード現金化業者も個人情報を悪用するために本人確認をおこなっているワケではなく、あくまで安全に取引をするための書類として扱っています。


以前までは個人情報を悪用する悪質業者もいましたが、今ではそういった悪質業者は全員警察によって逮捕されており、クレジットカード現金化で個人情報が悪用されることはありません。

また、どうしても心配なら口コミ評判の高い優良店で現金化をするのもひとつの手です。

こちらで現金化業者の優良店情報を掲載していますので、こちらから業者を選べば安全で安心のクレジットカード現金化ができるでしょう。

クレジットカード現金化の本人確認のまとめ

クレジットカード現金化の本人確認のまとめ

いかがでしたか?

クレジットカード現金化には本人確認が必要ですが、これは理由あってのものであって個人情報を悪用されることはありません。

また、クレジットカード現金化には『身分証明書』と『顔写真の画像』が必要になりますので、クレジットカード現金化を利用するときは事前に用意しておいてくださいね。

現金化styleの管理人のフジモン
クレジットカード現金化にはさまざまな業者がいます。

高換金率の業者、即日振込が可能な業者、安全性の高い業者。

特徴もそれぞれ違ってきますので本当に自分に合った優良店を探すためにも数多くの業者と比較して選ぶのがオススメです。

こちらで口コミ評判で優良店だと言われている業者をランキング形式でご紹介していますので、現金化業者をお探しの方はぜひ参考にしてみてください。