現金化styleの管理人のてっちー

皆さんこんにちは、このサイトの管理人・監修を務める「てっちー」と言います。

いわゆる「クレジットカード現金化」をしてくれる業者は数多くありますが、詐欺などのトラブルに遭ったという声も聞かれる事もあるのではないでしょうか?
ネットの口コミも自作自演が多く、その実態に不明瞭な点が多いのが現金化業者・・・。

その中でも、『優良』と『悪質』とういう評価が入り混じっている現金化業者キャッシュラインの実態はどうなのでしょうか?

今回はこのキャッシュラインについて調査してみました。
まずはキャッシュラインの会社概要を調査してみましょう。

キャッシュラインの会社概要


キャッシュラインの会社概要
最大換金率 98.8%
責任者 出口
営業時間
  • 9時~20時
  • 年中無休
  • 24時間対応
URL https://www.cash-line.jp
所在地
〒183-0027 東京都府中市本町1丁目12-2

以上がキャッシュラインの会社概要になります。

ホームページを確認すると最高換金率98.8%の文字が目に入ります。
続いて「最短5分で振込」「土日24時間対応」の案内が見えます。

この情報提供は現金化を望んでいる人にとって、欲しい情報が全てパッと目に飛び込んでくるのは好印象ですね。

しかし、この最大換金率98.8%で換金するのは無理だと思ってください。

キャッシュラインの換金率表の仕組み

換金率表にも最大換金率があるのか知っていましたか?

「どうゆう事?」と疑問に思う方もいるかもしれませんのでキャッシュラインの換金率表を例にご説明させていただきます。

キャッシュラインの換金率


ご利用金額 当日プラン 通常プラン 法人プラン
1万円以上~15万円未満 88% 89% 90%
15万円以上~30万円未満 90% 91% 92%
30万円以上~50万円未満 92% 93% 94%
50万円以上~80万円未満 94% 95% 96%
80万円以上~ 96% 97% 98%
100万円以上 98.8% 98.8% 98.8%

キャッシュラインの換金率はこのようになっているのですが、例えば1万以上~15万未満の現金化を行った場合当日プランで換金率が88%とありますが、この換金率は最高換金率となっています。
この換金率はあくまでも最高換金率なので必ず88%の換金率が適用されるというものではありません。

これはキャッシュラインに限らず、どの現金化業者でも「最高換金率」は飾り程度の客寄せです。
実際に適用される換金率よりも、現金化を利用した際の換金率を確認して、勘違いやトラブルに発展することのないようにしていきましょう。

更に注意していただきたいのは適用される換金率はネットなどの口コミや評判と同じ内容とは限りません。
現金化業者の場合、時期や希望金額によって大きな違いが出ることも珍しくないからです。

キャッシュラインの現金化サービスを体験

実際に申し込んでみた

まずは、ホームページの申し込みフォームで必要事項を記入して申し込みを行いました。

電話での申し込み段階で、アンケートに答える必要があるからです。
これはどこの業者でも同じなのですが

  • 名前
  • 生年月日
  • 自宅住所
  • 勤務先

必要としている現金の用途などを聞かれます。

もちろん、これが原因で自宅や勤務先に連絡がくることはありませんが、単純にこれだけの情報を口答で説明するのは大変ですよね。
気をつけて欲しいのは、このアンケートの所用時間だけでも5分~10分程度はかかるということです。

その為、申し込みフォームを利用した方が個人情報の伝達がスムーズに行えるので、現金化までの時間を少しでも短縮する事が出来るんです。

実際に利用した時のキャッシュラインの換金率は?

キャッシュラインで現金化を行った結果換金率は80%でした
ホームページに表記されている98.8%には程遠いですが、詳しく聞いてみると「実際の換金率は88%ですが、商取引なので消費税分の8%が差し引かれる」とのこと。

腑に落ちない部分があるかもしれませんが、現金化業界で実換金率80%というのはかなり高い数字なんです。
悪質な業者の場合、換金率70%程度を提示してくることも少なくありませんからね。

採用している現金化方法はキャッシュバック方式

キャッシュラインでは「キャッシュバック方式」を採用しています。
これは、キャッシュラインが指定するショッピングサイトで商品を購入すると、その代金の80%がキャッシュバック特典として顧客に還元されるという仕組みです。

通常の商取引なので違法性もなく、さらに、購入代金を分割払いやリボ払いにすることができるという利点があるんです。

方法としては、指定されたネットショップで商品を購入します。

ここではブレスレットやパワーストーンなどを選びました。
この流れは普通のネットショッピングと同じですね。

入金までのスピードは最短で5分ということですが、初回に5分という短時間では無理でした。
今回は振り込みまでに40分ほどかかりましたが振り込みまでのスピードは、カードの種類や利用状況によって異なります。

初回利用者は酷い場合、入金まで5時間以上かかる場合がありますからね。
キャッシュラインの初回で40分は充分早い入金時間となっているといえるでしょう。

キャッシュラインは悪質? 優良?

キャッシュラインは悪質? 優良?

現金化を実際に利用した結果、キャッシュラインは優良業者と言えるでしょう。
ホームページ上の換金率の適用は難しいかもしれませんが、これはどの業者でも同じことです。

現金化styleの管理人のてっちー

実際の換金率が80%というのは、十分に高い数字ですからね。

利用する価値は十分あるキャッシュライン
今回は少額での利用でしたが、利用額やカードの利用実績、キャッシュラインの利用回数によって換金率や振り込みまでのスピードも上がるそうです。

換金率が初回で既に高い現金化業者ですが、ここから更に換金率が上がる可能性があるのは充分素晴らしいといえるでしょう。

長く付き合うことに向いている優良な現金化業者といえます。
現金化で悩んだ時には、ぜひ問い合わせてみてください。

口コミ評価: 4