au・ソフトバンク・docomoのキャリアに付属している携帯・スマホには『携帯キャリア決済』と呼ばれる料金の後払い機能がついています。

  • auかんたん決済
  • ドコモケータイ払い
  • ソフトバンクまとめて支払い

具体的にはこのような名称の携帯キャリア決済があり、あなたも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?


さて、そんな携帯キャリア決済ですが、実は現金化して資金調達をすることも可能です。

また、こちらの方法には数多くのメリットがあります。

  • 換金率が80%と高い
  • 即日現金化が可能
  • カードがなくても現金化できる
  • 日本全国どこからでも利用可能

このようなメリットがありますので、今すぐにカンタンに現金を用意したい方にとって、とても役立つ方法となるでしょう。

この記事では、携帯キャリア決済を換金率80%で現金化する方法について解説します。

現金化styleの管理人のてっちー
はじめまして。
『現金化Style』の管理人・監修を務める『てっちー』と申します。

どうしても即日中に現金が必要なときに役立つ方法がこの携帯キャリア決済の現金化です。

とくに難しいことはなく、携帯・スマホがあれば誰でもカンタンに利用できる画期的な資金調達方法ですので、今すぐにお金を用意したい方はぜひこちらの方法を試してみてください。

【事前に確認!】携帯キャリア決済現金化の注意点

【事前に確認!】携帯キャリア決済現金化の注意点

携帯キャリア決済現金化は誰でも資金調達ができる便利な方法です。

しかし、だからといって何も気にせず利用していいワケではなく、利用する前にある程度の注意点があります。

携帯キャリア決済現金化をする前にその注意点を確認しておきましょう。

①.利用限度額以上は現金化できない

携帯キャリア決済はどのキャリアのものでも利用限度額が定められており、利用限度額を超えて携帯キャリア決済を利用することはできません。

そのため、携帯キャリア決済現金化で用意できる現金は利用限度額までとなるのです。


もし、あなたの利用限度額が少なければ即日でお金を用意することはできません。

携帯キャリア決済現金化をする前に自分の利用限度額を確認しておきましょう。


また、詳しい利用限度額については下記のリンクをご確認ください。

②.支払いは月末に一括請求される

携帯キャリア決済を使った場合、その支払いは月末の電話料金と合算され請求されます。

ですので、携帯キャリア決済現金化で使った利用額も月末に支払いをしなければなりません。


このときに、支払いができないほどの携帯キャリア決済を現金化してしまえば、月末に苦しむことになってしまいます。

最悪、携帯・スマホが利用停止になってしまったり、他から借金を抱えてしまう可能性も考えられますので、携帯キャリア決済の現金化は月末に支払い請求があることと、支払いが不可能な金額の利用は控えることを覚えておきましょう。

③.利用には身分証が必須

こちらの携帯キャリア決済現金化には審査や来店といった面倒な手続きは一切ありませんが、身分証による本人確認だけは必須となります。

こちらは他人の携帯キャリア決済を無断で現金化させないための処置です。

  • 国民保険証
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 公的機関の身分証明書

このような自分の身分を証明できるものがひとつは必要ですので、利用する前に身分証を用意しておいてくださいね。

携帯キャリア決済現金化を換金率80%でする方法

携帯キャリア決済現金化を換金率80%でする方法

携帯キャリア決済は公式的には現金化はできません。

あくまでこちらは商品購入代金を後払いするサービスであり、現金を貸し付けるサービスではないためです。

そのため、携帯キャリア決済の現金化では”特殊な手順”を踏んで取引を行います。

①.買取ボブに申し込み

インターネット上には携帯キャリア決済現金化に対応している業者が数多くいます。

その中でも高換金率で取引が可能だと言われている優良店が『買取ボブ』です。

買取ボブは高換金率での携帯キャリア決済現金化に対応しており、即日振込も可能な他社よりも優れた専門業者です。

対応も親切で、携帯キャリア決済現金化の初心者にも使いやすい業者ですので、買取ボブを利用してみるのが良いでしょう。

②.iTunesカードを購入

次にiTunesカードを携帯キャリア決済で購入します。

コンビニにもiTunesカードは販売しておりますが、そちらは現金のみでの支払いとなってしまいますのでiTunesカードの購入はできません。

ですので、iTunesカードは各自キャリア会社のオンラインショップでおこないます。

こちらからiTunesカードの購入ができますので、こちらで必要な金額分のiTunesカードを購入しましょう。

③.買取ボブのiTunesを売却

購入したiTunesカードを買取ボブに申し込みをして転売をします。

また、こちらのiTunesカードカードですが、こちらはメールで商品が送られてきますので自宅に商品が届くことはありません。

メールで送られてきたコードを転送するだけですので、難しいことはなく簡単に現金化ができます。

④.即日中に現金が振り込まれる

買取ボブが送られてきたiTunesカードのコードを確認でき次第、利用者の手元に現金が振り込まれます。

また、それほど長い時間は掛からず、iTunesカードを送ってから大体5分~15分で振込みがおこなわれますのでご安心ください。

これで携帯キャリア決済現金化は完了です。


カンタンに手順をまとめると、

  1. 専門業者に申し込み
  2. iTunesカードを購入
  3. 専門業者に売却して現金化

といった単純な方法であり、難しい点はありません。

換金率に関しても買取ボブを使っておけば間違いありませんので、今すぐに現金を調達したい方は携帯キャリア決済現金化がオススメです。

携帯キャリア決済現金化にリスクはないの?

携帯キャリア決済現金化にリスクはないの?

「携帯キャリア決済現金化って本当に安全なの?」

この方法を知って、このように思われる方もいることでしょう。

たしかに、急にこんなことを言われてもリスクが気になりますよね。


しかし、結論から言うと携帯キャリア決済現金化にリスクはありません。

というのも、こちらの方法は消費者が購入した商品を転売することで現金を得ており、厳密的には中古品の買取となります。

そのため、携帯キャリア決済現金化は中古品を売却しているだけで、法律に違反しているといったことは一切ないのです。


また、携帯キャリア決済の利用規約では『現金目的での利用』は禁止されていますが、こちらが現金目的で商品を購入したかどうかはキャリア会社には判別できません。

つまり、現金化目的だと認めなければ禁止項目に当たることはないのです。

このことから考えても携帯キャリア決済現金化はリスクのない安全な方法と言えるでしょう。

携帯キャリア決済現金化のまとめ

携帯キャリア決済現金化のまとめ

いかがでしたか?

今の世の中、どうしても今すぐに現金が必要になる機会は多くありますが、誰もが貯金があるワケではありません。

即日で現金が必要なのに貯金が無かったら困りますよね。


ですが、携帯キャリア決済現金化があれば心配いりません。

今すぐに確実に現金を用意できますので、金欠でお困りの時にはとても役立つ現金調達方法となるでしょう。

あなたが今、金欠なら携帯キャリア決済現金化を利用してみてはいかがですか?

個人的にもオススメの方法ですので、ぜひ検討してみてください。